<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

年長 思い出の会

-

 

2018.2.23(金)

 

年長ぐみで思い出の会をしましたうめ

おうちの人に見てもらうために、みんなで考え準備をしてきましたクローバー

 

讃美歌 ♪球根の中には 

うた  ♪すてきなともだち

    ♪ね

 

 

劇『としょかんライオン』

 

ここはとある街の図書館本

ある日、図書館に大きなライオンがやってきましたライオン

IMG_9620.JPG

 

お話の時間になり、お姉さんたちが絵本を読んでいます絵本

IMG_9648.JPG

 

ライオンは、絵本が楽しかったのか大きな声で吠えましたライオン

「ガオーエクステンション

 

大きな声に気がつきやって来たのは、図書館長のメリウェザーさんおばあちゃん

図書館の決まりは『大声を出さないこと・静かにすること』

決まりを守れないなら、図書館から出て行かなければいけません。

IMG_9627.JPG

 

それから、ライオンは図書館の決まりを守り、お行儀よく過ごしましたライオン

 

ライオンは、お手伝いをしたり子どもたちに優しくしたり、

みんなから愛される存在にハート

IMG_3057.JPG

 

ある日、メリウェザー館長が怪我をして、ライオンは助けを呼ぶために

大きな声で吠えてしまいますDocomo5

決まりを守れなかったライオンは、図書館から去ってしまいました汗

 

 

図書館員のマクビーさんは、ライオンを探しに行きましたおじさん

街中を探しまわり、ようやくライオンを見つけ、こう伝えましたひらめき

 

「図書館の決まりが変わったんですよ。

大声で吠えてはいけない。ただし、ちゃんとした理由があるときは別。

つまり、怪我をした友だちを助けようとするときは特別ってことですよ。」

 

次の日、ライオンは図書館に戻ってきましたDocomo118

そして街の人たちと楽しく図書館で過ごしましたちゅん本

IMG_9658.JPG

 

世の中には、たくさんルールや決まりがあって、守らないといけない。

けれど、時には特別な理由があって守れない事だってありますよね。

決まりよりも大切なこと・守るべきものがきっとあるはず。

 

たんぽぽぐみの子どもたちが、自分で考え生きていってほしいですぴのこ:)

 

 

劇をやりきった子どもたちハート

カルピスで乾杯〜乾杯 いぇーい手

IMG_3143.JPG

 

長い時間をかけて作り上げた劇をおうちの人に見せることができ、

子どもたちは、達成感に満ち溢れていました星

心に残る日となりましたハート

 

おしまい桜


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode