<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

年長 王子動物園に行きました!

-
 
2013年2月28日(木)

冬のあいだ動物たちはどのように過ごしているのだろう?
と、みんなで王子動物園に行きました

動物園が見えてくると、テンションが上がる子どもたちP1040862.JPG

動物園につくと、クラスに分かれてたくさんの動物たちを見て回りました

エミューとともに
P1040872.JPG

クマも見たよ
P1070413.JPG

カンガルーくつろぎすぎ…
P1040869.JPG
見ているだけで癒されました

冬ごもり館に行き、冬ごもりをしている動物を探しました。
そして、特別展示の『へび』ともハイ!チーズ!P1070454.JPG

たくさんの動物をみて、おなかもぺこぺこ…
お楽しの昼食タイム

P1070457.JPG
おいしいね

そして、みんなが予想もしていなかった出来事が!!
自分の乗ってみたい乗り物に、乗ることに

どの乗り物に乗ろうかな?とても楽しそうに選んでいました

P1070513.JPG
とてもはやいジェットコースターに乗ったよ
P1070509.JPG


空中ブランコ「キャー!!」
P1070458.JPG
とてもいい顔

宇宙旅行!!
吉村先生と3人の勇敢な仲間たち!
P1070516.JPG

その間鏡遊ぶ
P1040901.JPG
こびとに大変身


ティーカップで目がまわるー

P1070493.JPG


ロケットにのって
P1070521.JPG
空の旅を楽しんだよ
P1070522.JPG
ゆい先生とともに…

P1070528.JPG
自転車のを必死に漕ぐふたり…
空中散歩をしました


あーたのしかった
とても大満足の動物園でした
P1040889.JPG

おしまい


年長組 思い出の会

ランバス記念幼稚園のお知らせ
 2月22日(金)に思い出の会を行いました。
年長組にとって、幼稚園生活最後の行事とも言える思い出の会。
司会も、劇の大道具の出し入れも、子どもたちで頑張りました!!

最初は礼拝で、心を静めてから会が始まりました。

次は各クラスのうた

白たんぽぽ組は、「スマイル」「ぼくたちのうた」を。

IMG_2001.JPG


そして、黄たんぽぽは「こころにりんごがひとつある」「たいせつなたからもの」を
歌いました


IMG_2004.JPG


第局瑤惑鬚燭鵑櫃櫃侶

「泣いた赤おに」



むかしむかし、ある山に心の優しい赤おにが住んでいました。
 
赤おにたちは「人間たちと仲良くなりたいなぁ」と思い、ダンスを踊りながら立て札を立てました

IMG_2007.JPG

そこに、毎日コツコツお仕事をしていたきこりがやってきました。
きこりたちは、赤おにが立てた立て札を見つけびっくり!
急いで家に帰りました。

そんなきこりたちの様子をみて、赤おには悲しくて…立て札を引き抜きました
そこにやってきたのは、とてものんびり屋で優しい、赤おにのお友だちの青おに!

IMG_2009.JPG

「おいらに任せろ!おいらが人間の村に行って大暴れをしてやる!赤おには暴れるおいらを追い払うのだ!」
そういうと、とても力強く、人間の村に行きました。

暴れる青おにを追い返し、村の人たちは口ぐちに噂をしました。
IMG_2014.JPG

「やっぱりあの鬼だけは優しい鬼だったんだね
そういうと、村の人たちは赤おにの家に遊びに行くことになりました。

赤おにの家はあっという間に人間のお友だちであふれていました。
そんなある日「青おにはどうしたのだろう?」赤おには青おにの家を訪ねることにしました。

「あおおにくん!おや?」青おにの家の前に立て札が立っていました。
「ぼくは旅に出ます。いつまでもきみの友だち あおおにより…」赤おには一番大切な友だちは青おにだったことに気づき、涙を流して泣きました。

そこにやってきたのは…
おにの大将!黒おに!IMG_2020.JPG

「青おには家のなかにおる!」あおおにはそう、力強くダンスをして教えてくれました。
青おにのいえからでてきたのは、げっそり痩せた青おにの姿…

赤おにと青おには、人間たちに本当のことを話しました。
本当の話をきいた人間は「おには私たちをだましていたんだね
と、とてもおこりました。

「人間たちの優しさは一体どこにあるんだ?」という黒おにの声をきき、人間たちは自分たちの優しさについて考えました。
IMG_2023.JPG

「わたしたちにできるやさしさ…」


IMG_2032.JPG

そして、赤おには優しさあふれるたくさんの友達をてにいれましたとさ。
IMG_2031.JPG


第敬堯Рたんぽぽ劇

「はるかな島」

あるところに、ロペスという人がいました。
仲間と船にのっていましたが、なぜか心は沈んでいきます。
そこで、仲間と離れて海に飛び込みました。

IMG_2036.JPG

たどりついたのは、地球上のどこからも遠い、「はるかなしま」
シチメンチョウと麦を見つけ、しばらく住んでみることにしました。

次の日、ロシアの船がやってきましたが、ロペスは洞窟に隠れました。

IMG_2037.JPG

ロシア人は、麦を見つけて分けてもらいましたが、
かわりに、ニンジンを置いて帰りました。
だれか住んでいるかもしれないと思って・・・

また次の日、別の船がやってきました。
船には中国の人がのっていました。

IMG_2039.JPG


中国人は、ニンジンと麦を見つけました。
「おーい、だれかすんでいませんか?」
しかし、返事はありません。
中国人は、桃の木を置いて帰ることにしました。

緑が増えてきたはるかな島をみて、インド人が島におりたちました。

IMG_2044.JPG


インド人は、桃の木を見つけました。
そこで、持っていた牛と桃を交換しました。

そんなある日、ロペスの昔の仲間のスペイン人が、この島の噂をきいて
やってきたのです。
「ロペスがいなくなってから、心に穴があいたみたい・・・」
「昔みたいに、また一緒に踊ろうよ!」

IMG_2051.JPG

ダンスを踊りましたが、やはりロペスは出てきません。
ロペスには、昔みたいに笑える自信がもうなかったのです・・・


そんな噂が、ポルトガルの女王の耳にも届きました。
そこで、使いのものをおくり、城へつれてきました。

IMG_2053.JPG


女王「なぜ洞窟にかくれているの?」
ロペス「みんなといたいけど、自分に自信がなくて・・・」
女王「そんなことないわ、あなたにはすてきな力があるじゃない!」
ロペス「え、どんな力ですか?」
女王「命を大事に育てる力です。私も島につれていって!」
ロペス「・・・でも。僕のことはほっておいてくれ!!」

ロペスは城を飛び出しましたが、女王は伝えたいことがあったので、
島までおいかけました。

女王が島に戻ったと聞き、他の国の人たちも島に戻ってきました。
IMG_2068.JPG

たくさんの人と、緑豊かな島をみて、ロペスはついに自信を取り戻しました!!
かつての不幸な人はもうどこにもいません。
空を見上げて笑っているのは、世界一幸せな人でした。

おしまい

こうして、思い出の会は無事に幕を閉じました

年中・年少リクエストクッキング☆

-
 今日は、すみれ組、もも組のお友だちが、
自分たちでメニューを考え、それぞれクッキングを楽しみました

気になるメニューは………

もも組さんは、ウインナーパン&チーズパン

DSCN3931.JPG

気になるお味は…できたてホヤホヤで大喜び!!
一口でパクっと食べていました





DSCN3928.JPG



DSCN3926.JPG





お次はすみれ組さん。

すみれ組のお友だちが作ったメニューは、

アップルパイでーーす

切ったり炒めたりしてパイ生地にのせ、見事なアップルパイが仕上がりました!


IMG_1899.JPG


こちらもできたてホヤホヤをお弁当と一緒に頂き、大満足の子どもたちでした

IMG_1918.JPG


IMG_1916.JPG


IMG_1909.JPG



ごちそうさまでした☆またひとつ思い出ができたね

年長組:かるた大会&凧作り(2月6日)

ランバス記念幼稚園のお知らせ

今日は、年長きたんぽぽ組の子どもたちと保護者のみなさんでかるた大会をしました。
本当は先週の予定でしたがまさかの学級閉鎖で延期に
先週、一足お先に経験しているもう一つの年長しろたんぽぽ組の話を聞いていたからか、朝から楽しみにしていた子どもたち。
大好きなお父さん、お母さんと一緒にかるた大会を楽しみました

IMG_1816.JPG
あらかじめねらいを定めて…

IMG_1833.JPG
どこだどこだ…

IMG_1814.JPG
あった!!!


ところが楽しみにしていたのは子どもたちだけではなかったようで…

IMG_1819.JPG
ダッシュして…

IMG_1820.JPG
滑り込み〜

IMG_1807.JPG
ゲットしたお母さんはこの笑顔

IMG_1804.JPG
やったね

頑張るお母さんたちを見たからか、かるたがとれなくてもにっこにこの子どもたち

IMG_1836.JPG

子どもたちの作ったかわいいかるたも披露しました
IMG_1829.JPG



かるた大会を楽しんだ後は、親子で凧の糸付けをしました。
親子で協力して、糸付けをする姿が見られましたよ。

IMG_1854.JPG

IMG_1849.JPG

IMG_1852.JPG

IMG_1850.JPG

IMG_1847.JPG

IMG_1853.JPG

IMG_1843.JPG

一人ひとり個性豊かな凧ができあがりました。
あいにくのお天気で残念ながら凧上げはできませんでしたが、お家の方と触れ合って楽しい一日となりました


2013年度 未就園児説明会

ランバスノアのお知らせ

 

本日14:00より、

2013年度未就園児クラス説明会を行います。

みなさま、どうぞご参加ください。



<ベビークラス> 
2013年4月に7カ月になっている赤ちゃん

<たまごぐみ>
2011年4月2日生〜2012年4月1日生

<ひよこぐみ>
2歳児:2010年4月2日〜2011年4月1日生
3歳児:2009年4月2日〜2010年4月1日生


みなさまのご参加をお待ちしています。

【お問い合わせ】

078−861−4108
ランバス記念幼稚園






2013年度 未就園児クラス募集に関して

ランバスノアのお知らせ


2013年度 未就園児クラスの募集が始まります

 たまご組
    
      対象年齢: 1歳児 2011年4月2日生〜2012年4月1日生
      定  員: 15組(母子参加)
      開講日時: 毎週水曜日 9:00〜10:00
      費  用: 1回60分 1,000円
             ※後期より90分 1,000円になります

 ひよこ組
      対象年齢: 2歳児 2010年4月2日生〜2011年4月1日生
            3歳児 2009年4月2日生〜2010年4月1日生
      定  員: ひよこ組A 15名程度
            ひよこ組B 15名程度
      開講日時: ひよこ組A 月曜日 9:00〜10:30
                  木曜日11:00〜12:30
            ひよこ組B 月曜日11:00〜12:30
                  木曜日 9:00〜10:30
      費  用:  90分の日 1,000円/回
            120分の日 1,300円/回

<<願書配布>>
  2013年1月18日(金)より

<<説明会>>
  2013年1月22日(火)14:00より
  ランバス ノア保育室

<<願書受付>>
  2013年2月12日(火)9:00より

※在園弟妹の方、2012年度たまご組、ひよこ組在籍者の方は随時申し込みを受け付けています。



おもちつき(1月11日)

ランバス記念幼稚園のお知らせ

 新年 あけましておめでとうございます 


冬休みが終わり、幼稚園に戻ってきた子どもたち。
休みの間暇を持て余していたのか、初日から元気いっぱい
2013年もにぎやかに始まりました

お正月の間にいろいろな「特別」を経験して帰ってきた子どもたち。
保育室にもお正月遊びの昔おもちゃが置いてあり、

「これどうやってやんの〜?」
「かしてみ!こうやんねん!」

と、お友だちや先生と話をしながら遊んでいました

また、お正月の風習についても経験したことをもとに話をした子どもたち
初詣、門松、しめ飾り、鏡餅、おせち料理、お雑煮にお屠蘇!!!

みんなでもお正月気分を盛り上げるために
おもちつきをすることになりました

もち米を蒸して…

ペッタンペッタンついて

File0302.JPG  File0275.JPG

File0249.JPG

File0235.JPG  File0226.JPG

つきたてのおもちをコロコロと丸めていき…

File0324.JPG

File0328.JPG
みんなたのしそう

できあがったおもちをグループに分かれていただきます

お雑煮、しょうゆ、さとうじょうゆ、チーズ、のり、きなこ、ぜんざい
お腹いっぱい食べました

File0339.JPG

File0336.JPG

File0335.JPG

つきたてのおもちはとっても柔らかくって、
思わず笑顔に

File0343.JPG

File0351.JPG

昔から日本にある風習に触れ、
お腹も心もたっぷり満たされた一日になりました

お手伝いして下さったお母さん先生たちも
ありがとうございました


ランバス号に乗ったよ☆

ランバス記念幼稚園のお知らせ
 
12月19日に神戸市バスの92系統・90系統を走っている『ランバス号』に乗ってきました

いってきまーすとテンション高めの子どもたち
DSC_0967.JPG

バスに乗ると、自分の絵やお友だちの絵発見P1040387.JPG

石屋川車庫前到着!
副署長さんのお話を真剣に聞いていました
DSC_0989.JPG

その後は、営業所の中を見て回ったり、エンジンや洗車をみたり…
DSC_0991.JPG

バスのキャラクター『バッシーくん』の登場に大興奮
一緒に写真をとりました
DSC_1032.JPG

営業所の方からお土産をもらい大満足☆
DSC_1065.JPGDSC_1045.JPG

とても楽しい旅でした

12月25日までバスが走っていますので、のってみてくださいね!
DSC_0969.JPG



年長組:フラワーアレンジメント教室

ランバス記念幼稚園のお知らせ
去る11月29日に年長組の園児を対象としたフラワーアレンジメント教室が開催されました。兵庫県の「花育」推進プロジェクトの一環として行われた今回の行事。


<今回ご用意して頂いた花材> 
IMG_0865.JPG

講師の先生紹介の後、保護者の方と、子どもたちに分かれてフラワーアレンジ体験をしました。

子どもたち
透明のカップにシールを張り、姫リンゴを3つ入れて飾りました♪
IMG_0907.JPG


IMG_0905.JPG


保護者のみなさん
バラやカーネーションを適当な長さに切ったり、オアシスを葉っぱでくるんだりしてアレンジの下準備をします。お母さんたちの顔も真剣!!!
IMG_0909.JPG

ここからはお母さんとの共同作業♪

キャンドルのいい香り〜
IMG_0874.JPG

お花を切るのをお手伝い
IMG_0871.JPG

こんなに素敵なアレンジができあがりましたよ
IMG_0884.JPG

IMG_0888.JPG

IMG_0879.JPG

IMG_0911.JPG

今回、初めて体験した方も多かったようですごく好評でした。
生の花に触れて、ほんわか心があったまる経験をした年長組のお友だちでした

<保護者の方のアンケートより>

・とても楽しく親子ですごせました。家に帰っても、りんごカップの水を毎日楽しそうに替えている娘を見て、イベントだけでなく日頃から家の中に花を飾るのも必要な事だと感じました。

 ・はじめてフラワーアレンジメントを経験しました。「むずかしい」というイメージが先行していましたが、思っていたよりスムーズにすすめられて楽しくすごせました。

 ・日々、あわただしく過ごしている中で素敵な花と良い香につつまれて幸せな時間を過ごせました。

 ・初めての子どもとのフラワーアレンジメント。部屋に飾っているのを見る度に嬉しい気持ちになります。

 ・都会の中で季節の草花になかなか触れる事のない子どもたちにも春夏秋冬のいろいろな草花があることを知る良い機会だと思いました。

 ・アレンジに使用した花が淡路島で育てられていると知り、とても身近に感じられました。

 ・可愛いお花や材料を準備していただき感謝しています。キャンドルも素敵だったのですが、子どもには少し香がきつかったようです。

 ・子どもよりも母親の方が夢中になってしまいましたが、作った作品を見て、嬉しそうに「これママがつくったんだよ」と家族に自慢していました。

 ・お花をカップに入れるのにも、「あーでもないこうでもない」と色々な角度にしたりして「どこが一番きれいに見える?」と考えている子どもの姿に新しい発見をすることが出来ました。同じ材料でも作る人によって個性がでて良かったです。

 ・母と子の趣味が違うのが、難点であり面白い所でした。

 ・お皿に飾る!!という発想にビックリ!!とっても豪華になっていく姿にクリスマス気分MAX!でした


年中組園外保育:2学期編

ランバス記念幼稚園のお知らせ
☆ 摩耶山 ☆
年長組さんがお山に出かけたという話を聞いたすみれ組さん。。。
みんなもお山に行きたい!!!
という声がおこり、秋を探しに幼稚園の近くにある摩耶山に行くことにしました

「坂バス」に乗っていざ出発

ロープウェイの中、どんどん小さくなる街に大興奮
IMG_0645.JPG

IMG_0592.JPG

お山の上についてからは、思い思いの秋を探していました
IMG_0629.JPG

IMG_0611.JPG

雨がパラパラ降ったりしたけれど、秋の山を満喫することができました


☆ 消防署・商店街見学 ☆

感謝祭を終え、

「勤労感謝の日に向けて働く人たちに感謝をしたいね!」

という話になり、いつも美味しい給食を届けて下さる商店街の給食屋さんと、みんなの安全を守って下さる消防署にありがとうの気持ちを伝えるとともに、見学をさせてもらうことになりました

消防署では、普段は絶対に乗ることのできない救急車の中を通過させてもらったり、消防服を着せてもらったりして、ちびっこ消防士に変身
ばっちりキマッてカッコよかったですよ

IMG_0812.JPG

IMG_0807.JPG

消防署の後には、近所の水道筋商店街をまわって給食屋さんに「ありがとう」のお手紙を渡しました

働く人たちに感謝する気持ちを忘れずに過ごしていきたいですね


search this site.

profile

categories

selected entries

archives

links

others

mobile

qrcode